悩む女性

涼子~!ナイトブラって昼用ブラの他に買わないといけないの?

正直ナイトブラだけにお金を出したくないんだよね…

管理人涼子

そうだよね…ナイトブラだけ買っても結構お金かかるもんね。

でも、昔の私ってばカップ付きインナーで胸が1カップ小さくなっちゃったんだよ(泣)

悩む女性

えー?それは嫌だね。。でもどうして夜はナイトブラじゃないといけないの?

管理人涼子

じゃあ、ナイトブラを付けたほうがいい理由と代わりになりそうな物を一緒に見て行こう♪

ナイトブラの代わりになる下着5選!メリットとデメリット

では、まずはナイトブラの代わりになりそうな下着を一つずつ見ていきましょう。

なんと!私涼子は過去カップ付きインナーでバストサイズがE→Dへと1カップ小さくなってしまいました・・・

「楽」というだけで選んでしまうと、あなたも私みたいに胸が小さくなったり、

形が崩れたりしちゃうかも?

ナイトブラの代わり1:スポーツブラ

ナイトブラ代用

スポーツブラのメリット

  1. 昼用ブラより苦しくない
  2. ブランドがたくさんあって選びやすい

スポーツブラのデメリット

  1. 運動用なので上下運動の補正力しかない
  2. ブランドによりナイトブラより締め付け感がある

スポーツブラは、ランニングなどの運動をする時、胸が上下に移動します。

この上下運動に対して作られたのがスポーツブラです。

夜寝る時の胸のお肉の流れにはスポーツブラでは対応できません。

また、スポーツブラの方が締め付け感の強度があります。

寝ている時にスポーツブラを付けてしまうと、圧迫感があり寝苦しいこともあります。

ナイトブラの代わり2:カップ付きインナー

悩む女性

私が20代の頃つけてたのがカップ付きインナー!

でもカップ付きインナーを一年ぐらいつけていたら胸が1サイズ小さくなっちゃった…

カップ付きインナーのメリット

  1. ・デザインがかわいい物も
  2. ・ユニクロやGUなど、たくさんのブランドから出ている
  3. ・ノーブラの次に楽

カップ付きインナーのデメリット

  1. 胸の補正力はほぼない
  2. 横に寝ると胸が流れる
  3. 胸のサイズが小さくなる可能性も!

カップ付きインナーはあなたも利用したことがあるのではないでしょうか?

かわいいし、どこにでも売っているし、すぐにはおれて便利ですよね。

でもある日気が付きました・・・何だか胸が小さくなってる。。

デパートの下着売り場の店員さんに聞いてみると、

「カップ付きインナーは補正力がないので寝る時に胸のお肉がぜんぶ流れているので

あまりおすすめはできないんです」なんてアドバイスが。

胸のお肉はほとんどが脂肪でできており、左右へ、背中の方へとお肉が寝ると

ぜんぶ流れていきます。カップ付きインナーは寝る時用の補正力はないので

注意が必要です。

ナイトブラの代わり3:昼用ブラ

昼用ブラ

昼用ブラのメリット

  1. 経済的
  2. どこにでも売ってる
  3. かわいいデザインもある

昼用ブラのデメリット

  1. ワイヤーで圧迫感がある
  2. 寝る時用の補正力がない
  3. ワイヤーで色素沈着を起こすことも

昼用ブラを睡眠中に付けている人もいるかと思います。

しかし、昼用のブラはあくまでも昼用の胸の動きに合わせて作られた物。

下に胸が引っ張られるのを持ち上げるのが昼用ブラです。

睡眠中の胸の動きには対応していません。

また、ワイヤーで補正力が強いので、寝てる間にワイヤーが食い込み、

長時間昼用ブラを着用していると色素沈着を起こすケースも報告されています。

ナイトブラの代わり4:究極リラックス ノーブラ

ナイトブラの代わりノーブラ

ノーブラのメリット

  1. 究極のリラックス
  2. お金がかからない

ノーブラのデメリット

  1. 胸の形が崩れる
  2. 胸が大きい人は寝がえりで圧迫感がある
  3. 胸が垂れることも

ノーブラってはっきり言って気持ちいい!何にも縛られず自由でいられます。

でもその「楽」はバストにとっては代償が大きいのです。

まず、胸の脂肪は流れやすいので寝た途端に背中へ左右へとダダ流れ。

長年ノーブラだと脂肪も記憶して、どんどん胸の形は崩れていきます。

歳を取ってから胸の下垂に焦っても取り返しがききません。

ナイトブラの代わり5:しまむらのナイトブラ

ナイトブラしまむら

しまむらのナイトブラのメリット

  1. とにかく安い
  2. 付けてて楽

しまむらナイトブラのデメリット

  1. 補正力はほぼナシ
  2. 洗濯するとすぐよたってしまう

私がカップ付きインナーの次に手を出したのがコレ。

付け心地はとにかく楽。なぜならしまむらのナイトブラってほぼハーフトップのように作られているからです。

ブラというよりもはや「布」みたいな感じでした。

洗濯してもすぐに生地がグズグズになってしまうし、個人的には買い直すのなら
最初からしっかりとしたナイトブラを手に入れればよかったなと思いました。

まとめ

いかがでしたか?結果としてナイトブラの代用品はありませんでした。

夜寝る時は、寝る用のブラを付けたほうが長い目で見るときれいなバストをキープできます。

私自身もカップ付きインナーで1カップ小さくなってしまった経験がありますが、

その後に正しい知識を付けてナイトブラを手に入れたら胸のサイズも元に戻りました!

今では30代後半でも胸の形はいい方だと思っています。

あなたも、ぜひあなたに一番合ったナイトブラを手に入れてほしいと思います。